CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
デリケートゾーンケア用品について
0

    こんにちは!

     

     

    今日の新潟は恵の雨ですね♪

    草木に作物、私たちにも気温も落ち着き「ふっ!」っと力が抜けました。

    8月もあと5日

    平成最後の夏。やり忘れたことはないですか?

    まだ終わっていない夏、きっと間に合いますよ♪

     

     

    この週末

    多くのお問合せをいただきました、ケア用品について

    改め詳しく説明させていただきます。

     

    【リキッドソープ】

    フェミニンウォッシュ ¥2,160 120ml

    肌がもっている潤いを保持したまま、

    気になるニオイやムレのもととなる汚れをすっきりと洗い上げます。

     

     

    【保湿ローション】

    ローズローション ¥3,240 100g

    ローズの香りで、潤いを与えるデリケートゾーン用保湿

    潤滑ジェルローテーション。

    とろみのあるテクスチャーで肌をぷるぷるに保ちます。

     

     

    【美容クリーム】

    ホワイトクリーム ¥2,808 100g

    こだわりの植物の組み合わせにより肌をなめらかにし、

    うるおいとツヤを与えます。

    Vラインやワキ、乳首の保湿クリームとしてもおススメです。

     

     

    まずはこの基本の3つでケアをしてください。

    私たち日本ではまだ馴染みのないケア方法ですが

    ヨーロッパでは当たり前のように行っているケア

    いきいきと生きるためのケアなのです。

     

    デリケートゾーン=大切なところ

     

    顔や髪の毛よりも一番大切なところのケアが必要と言われる

    時代がもうそこまできております。

    ムレやかゆみ、かぶれでお悩みの方はもちろん

    健康な方はより健康に♡VIO脱毛されている方は必ずケアが必要。

    そして未就学児は大人よりも沁みてしまうことが多いようですので

    そのようなお子様たちも使用していただけます。

    毎日のお風呂で頭、顔、体を洗うのと一緒にしていただければ

    めんどくささもなくケアできます。

    ぜひ今日からお手入れしてみてください。

     

     

    よろしくお願いいたします。

     

    | フィトテラピー | 13:24 | - | - |
    デリケートゾーンケアについて
    0

      こんにちは!

       

       

      いつもありがとうございます。

       

      今日は私が学んでいるフィトテラピーの中で重要視されている

      「女性性と女性ホルモン」についてのお話を。

       

      ホルモンのバランスとリズムを整える中で

      デリケートゾーンのケアはとても重要なことだと教えていただきました。

       

      私もはじめての知識。

      今まで聞いたことも特別なケアしたことも用品を見たこともなかった

      1つですが学べば学ほど大切で必要だと感じたので

      BOUCLEでも「INTIME ORGANIQUEby le bois」

      アンティームオーガニックご案内できるように販売を開始します。

       

       

       

      今日からケアをしませんか♡

       

      美と健康、豊かな生活を好循環にするには、

      「膣の粘液力こそ、女性の免疫力」が要であるといっても過言ではないようです。

      膣粘液には外から雑菌が入り込まないよう、常在菌とともに

      生殖器を守ってくれる重要な役割があり、膣が粘液でうるおっていることが条件。

      どうしても加齢で分泌量が減少、ストレスでセックスレス、

      間違ったケアがそれを加速させてしまうのです。

      膣粘液が減少すると粘膜が乾燥し、女性らしさや健やかさが損なわれてしまうのです。

      体全体の老化も早め多方面に悪影響が連鎖してしまいます。

      若いうちは予防として、閉経後はいつまでも若々しく、女性らしく輝いて生きるために

      芯からうるおう体を保っていきましょう。

       


       

      *膣粘液力アップのためにできること

      • デリケートゾーン専用の洗浄剤を使う
      • デリケートゾーン専用コスメで保湿する
      • 膣のマッサージをする
      • 天然素材の下着を身につける
      • 天然素材の生理用品を使う
      • 骨盤底筋を鍛える
      • センシュアルマッサージをする
      • 山芋などネバネバ食品をとりいれる
      • かかりつけの婦人科医をもつ

       

      *膣の粘液力を低下させないために見直したいこと

      • おりものシートの使用を控える
      • 化学繊維の下着は避ける
      • 化学物質でできた生理用品の使用を控える
      • 石鹸やボディーソープでデリケートゾーンを洗わない
      • デリケートゾーンを過剰に洗わない
      • 市販のかゆみ止めはなるべく使わない
      • トイレットペーパーは無香料のものを使う

       

      *ケア用品は男性はもちろん未就学児も使用していただくことができます。

       

       

      お問合せください

      ☎025-282-7007

       

       

      | フィトテラピー | 12:40 | - | - |
      | 1/1PAGES |